ワックスをつけようと思っても、なかなかうまくセットが決まらないなんてことはありませんか?

だったらワックスやスタイリング剤をつけない髪型にしたい!

そんな人のために、ワックスなどを使わずに簡単にドライヤーだけでセットできる髪型をご紹介します。

さすがに、寝癖とかもつくので「ドライヤーを使わないでワックスもつけない髪型」っていうのは現実的には難しいです。

だから朝はドライヤーを使ってセットするイメージでいてくださいね。

この記事を読むと

  • ワックスなどのスタイリング剤をつけないメリット・デメリット
  • ドライヤーにはこだわった方がいい理由
  • セットなしで決まるかっこいい髪型31選

これらがわかるようになります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ワックスなどのスタイリング剤をつけないメリット

ワックスなどのスタイリング剤をつけないメリットは

  • 朝のセットが楽
  • 朝のセットの時間が短縮される
  • 髪の毛を洗うのが楽になる
  • 髪の毛が崩れるのを気にしなくていい

スタイリング剤を最初からつけないので、セットがうまくいかないなんてことはありません。

また、セットが気に入らなくてやり直すなんてこともありません。

朝のセットを省くと楽になるし、忙しい時間の短縮にもなります。

また、ワックスやスタイリング剤を落とすためには2回シャンプーしないと落ちないものもあります。

そういうことを考えるとシャンプーも楽になります。

また、髪の毛をセットしていると風が吹いたり、時間が経ったりすると髪型が崩れることもあります。

でも、それが最初からセットしないと髪型が崩れることも気にしなくてすみます。

結構メリットがありますね。

ワックスなどのスタイリング剤をつけないデメリット

ワックスなどのスタイリング剤をつけないデメリットは

  • できる髪型が限られている
  • 髪質によってパサパサして見えやすい
  • ビジネスシーンには向かない

ワックスやスタイリング剤をつけると、様々な髪型ができますが、ワックスをつけないとできる髪型が限られてきます。

また、髪質が乾燥しがちな人やなどはスタイリング剤をつけないとパサパサ見えることもあります。

セニングがたくさん入っている人(髪の毛をたくさん梳いている人)も、パサつきがちになります。

ビジネスシーンはきっちりして見られた方がいいので、職種にもよりますが、スタイリング剤をつけた方がいいかもしれません。

かっこいい髪型をつくるにはドライヤーが重要

何もつけずにかっこいい髪型にするにはせめてドライヤーはきちんと使いましょう。

ドライヤーを使わずにかっこいい髪型をつくるのはかなり難しいです!

だから、ちゃんと自分の使いやすいドライヤーを選ぶことによってセットがしやすくなりますよ♪

剛毛の人や髪の毛が広がりやすい人は「レプロナイザー」というちょっと高いのですが、そのドライヤーがまとまりやすくなるのでおすすめです。

他にもドライヤーたくさんドライヤーをご紹介してますのでぜひ道具にこだわってみてください。

セットなしで決まる!かっこいい髪型31選

セットなして決まる髪型はサラサラヘアが多いです。

髪質はもともとサラサラな人の方がいいでしょう。

あまり癖が強すぎたり、膨らみやすい髪の毛だったらスタイリング剤をつけないのは難しいでしょう。

その人にあった髪型というのがあるので、美容師さんと相談して決めましょう。

サラサラマッシュヘア

マッシュヘアは前髪を下ろすスタイルなので、あまりスタイリング剤をつけなくても大丈夫でしょう。

朝のスタイリングは、まずは寝癖を直します。

髪の毛の癖が強い人は、ドライヤーでしっかりと伸ばせばスタイリング剤をつけなくても大丈夫です。

さらっとショートヘア

ちょっと短めのスタイルです。

もともと髪質がサラサラタイプであれば、朝寝癖を直すだけで完成します。

ドライヤーをする時に、トップだけをつまむように乾かすといいでしょう。

自然なマッシュヘア

本当に自然な感じで、髪質がサラサラな人がいいでしょう。

大人の人よりも、顔が童顔の人の方が似合うと思います。

朝寝癖を直すだけで決まるマッシュヘアです!!

こなれショート

ちょっと髪の毛に癖がある人におすすめのショートヘアです。

癖がない人だと、ワックスをつけないと前髪が上がらないので難しいかもしれません。

朝寝癖を直して、前髪をドライヤーであげるようにして完成です。

髪の毛に癖があると、やりやすい髪型で、前髪をあげることによってこなれ感が出るでしょう。

サラサラベリーショート

ベリーショートも、ワックスをつけなくても決まる髪型ではあります。

さらっとした髪質ですと、ペタッとなりやすいので朝のドライヤーで髪の毛を立ち上げることを意識しましょう。

朝は寝癖をドライヤーで直して、トップの髪の毛を立ち上げましょう。

前髪はさらっと仕上げて完成です。

セットが楽なベリーショート

刈り上げ部分が多ければ多いほど、セットは楽になります。

何もつけなくても髪型は決まります。

フォーマルなシーンではジェルを軽くつけるといいでしょう。

朝は寝癖を直して、軽く乾かして完成です。

乾かさなくてもすぐに乾く人は自然乾燥でもいいでしょう。

ナチュラル2ブロック

これも髪の毛に癖が少しあった方がやりやすい髪型です。

パーマをかけるのもいいでしょう。

2ブロックにすることで、サイドのボリュームが抑えられます。

朝は寝癖を直して、前髪をあげて自然にセットすれば完成です。

大人の2ブロックスタイル

さらっと仕上げた2ブロックスタイルです。

ぺたんとしやすい人は、朝トップを立ち上げるようにしてドライヤーを当てます。

髪質が細めの人などは、髪の毛の分け目もざっくりと分けた方がいいでしょう。

クセを活かしたナチュラルスタイル

もともと少し癖がある人におすすめです。

パサつきがちに見えないようにドライヤーの当て方には注意してください。

洗い流さないトリートメントをつけるだけでもパサつきは抑えられますよ。

自然な感じに乾かすだけでも、おしゃれな感じに見えます。

ナチュラル束感ショート

束感が出るようにカットしてあれば、ドライヤーで少しつまむだけで束感が出ます。

洗い流さないトリートメントをつければ、さらに束感は出るでしょう。

朝は寝癖を直した後に、少しのドライヤーを使うことによって、かっこよく決まります。

ワックスをつけなくてもOK!ミディアムパーマスタイル

毛先にパーマがかかっていれば、簡単にセットできる髪型です。

ミディアムヘアの人は、ワックスをつけてもあまり動きがでないので、毛先に動きを出すようにします。

だから、毛先をしっかりセットしていれば、あとはナチュラルに仕上げればOKです。

朝の寝癖を直す時に、ミディアムヘアだと乾くのが少し遅いかもしれないので、大変ですがしっかりと乾かしてください。

外国人風ナチュラルショート

外国人のようなナチュラルなさらっとしたショートヘアです。

前髪をしっかりと流すように乾かして、トップを立ち上げるようにしてドライヤーでセットしたら完成です。

冷風なども使って、抑えるように髪の毛を乾かすといいでしょう。

大人の前髪ありスタイル

前髪をさらっと残した大人の前髪ありのスタイルです。

若々しく見えるのがいいですよね。

髪の毛は柔らかめだったり、あまり癖がない人にオススメのスタイルです。

朝のセットはドライヤーで寝癖を直して、髪の毛を乾かしたら、トップの部分だけ立ち上げるようにして乾かすといいでしょう。

柔らかカールスタイル

少し癖があったり、パーマを緩めにかけている人におすすめのスタイルです。

柔らかい雰囲気とナチュラルな雰囲気がでるので優しそうに見えます。

朝寝癖を直したら、パーマや癖が少しでるように握るように乾かします。

スタイリング剤はつけなくてもいいのですが、ほんの少し湿っていた方がパーマなどのカールが出やすいので、乾かしすぎないように注意です。

好印象ショート

自然に流れる前髪、長すぎない襟足、バランスがよく好印象なスタイルです。

爽やかさが出るのもおすすめポイントです。

ドライヤーでしっかりと形をつくることによって、スタイリング剤をつけなくても決まる髪型です。

前髪を自然に流すことと、トップを立ち上げること、襟足を遊ばせることを乾かす時に意識してみてください。

ストレートヘア

直毛の人におすすめの髪型です。

直毛の人だとペタっとなりやすいので、朝のドライヤーでしっかりと形作ることが大切です。

トップをしっかりと立ち上げることで、直毛でもワックスをつけなくても大丈夫です。

ナチュラルウルフスタイル

トップが短めのナチュラルなウルフスタイルです。

髪質がもともとサラサラな人におすすめです。

朝のセットも簡単にできるので、寝癖を直したら出かけられる楽ちんスタイルです。

癖がある人におすすめ!ベリーショート

髪の毛に癖がある人や、パーマをかけている人におすすめなスタイルです。

短めなベリーショートなので、セットも楽にできます。

髪の毛が薄めな人にも短めスタイルはおすすめです。

朝は寝癖を直したら、ささっと整えて完成な楽ちんヘアです。

爽やか2ブロック

これも、さらっとした髪質の人におすすめなワックスをつけなくてもOKなスタイルです。

2ブロックにすることで、髪の毛が全体的にスッキリします。

朝髪型を整えるときに、トップを立ち上げて、少し毛束をつまむようにしてドライヤーを当てれば完成です。

ナチュラル王道ウルフ

束感が出やすいようにカットされているのと、ウルフベースなのでトップが短めで動きが出やすいです。

だからワックスをつけなくてもさらっと仕上げることができます。

朝ドライヤーでセットする時のポイントは、トップを立ち上げることと、空気を入れるようにするとふんわりとした感じになります。

外国人風ベリーショート

髪の毛が柔らかめの人におすすめのヘアスタイルです。

短めにカットしてあるので、朝のセットも楽ですよ。

寝癖だけ直して、抑えるようにして乾かしたら完成です!

束感が欲しい場合は、洗い流さないトリートメントをつけるのがおすすめです。

ワックスなし!マッシュヘア

マッシュヘアはワックスなしでもいい感じに決まるヘアスタイルです。

サラサラとした髪質の方が向いていて、前髪に癖がある人はストレートに伸ばした方がやりやすいです。

朝、髪の毛の癖がある人はその癖を伸ばすようにドライヤーを使います。

ドライヤーで伸びなければストレートアイロンを使うといいでしょう。

髪の毛の癖を伸ばしてしまえば、ワックスをつけなくても決まる髪型です。

ビジネスショート

これはワックスをつけないのであれば癖があった方がやりやすい髪型ですが、癖がなくても大丈夫です。

ビジネスシーンでも活躍するヘアスタイルだと思います。

前髪の長さがあれば、後ろに向かって乾かすと髪の毛はまとまりやすくなります。

朝髪の毛の寝癖をとる時に、後ろに流すように乾かせばOKです。

カジュアルセンター分け

センター分けにするぐらいの髪の毛の長さがあれば、ワックスをつけなくてもいい感じに決まります。

髪の毛に少し癖がある人の方がいいかもしれません。

癖があまりない人は、パーマをかけるといいでしょう。

癖を出して乾かした方が、ラフな感じで気合が入りすぎずにかっこよく決まります。

赤髪ショート

カラーしてあるので、柔らかい雰囲気になります。

そして、さらっと仕上げてもオシャレに見えるので大学生などにはおすすめです。

セットは苦手だけど周りに差をつけたい人はいいでしょう。

くせ毛の人におすすめスタイル

くせ毛の人やくせ毛風のパーマをかけている人におすすめのスタイルです。

なにもつけなくても様になるのですが、ボリュームが出過ぎないように注意です!!

朝のドライヤーでしっかりと調節することが大切です。

センターパートのミディアムスタイル

このくらいの長さがあれば、セットはワックスをつけなくても大丈夫です。

サラサラな髪質の人であれば、毛先にパーマをかけていた方がやりやすいです。

そして、もともと髪の毛に癖がある人はボリュームが出過ぎないように、サイドの髪の毛を抑えるようにしてドライヤーを当てましょう。

コンパクトショート

コンパクトショートは頭も小さく見えるのでおすすめです。

朝のドライヤーで寝癖を直した後に、しっかりとボリュームを抑えたり、癖を伸ばすようにすれば、ワックスをつけなくても決まります。

さらっと仕上げるのがいいので、ワックスをつけないのにぴったりな髪型です。

爽やかウルフスタイル

さわやかなウルフスタイルもワックスなしでも様にになります。

朝の寝癖を直す時にドライヤーを使った方がいいのですが、その時にトップを立ち上げるようにしたら完璧です。

気分を変えたい時はワックスをつけてもGOOD!

爽やか坊主

坊主ヘアであれば、ワックスをつけなくても大丈夫です。

短ければ短いほど、髪の毛が乱れにくくなります。

結構坊主ヘアはセットが簡単な髪型なのでおすすめです。

大人のソフトモヒカン

髪の毛が立っちゃったり、直毛の人や剛毛の人におすすめなソフトモヒカンベースのベリーショートです。

髪質にあった髪型を選ぶことによって、ワックスをつける手間が省けたり、毎日のセットが楽になります。

髪の毛が短めなベリーショートはこまめにカットする必要がありますが、ドライヤーを使う時間も短くてすみます。

ワックスをつけなくても様になりますよ。

まとめ

ベタベタするのが嫌でスタイリング剤をつけるのが苦手な人もいると思います。

だから、ビジネスシーンや髪型を変えたい時など、ワックスは必要に応じてつけるというのもいいかもしれませんね。

ワックスをつけないとまとまりにくい髪質の人もいるので、美容室でカットする時に「普段はワックスをつけたくない」ということを説明しておくといいでしょう。

そうするとあまり梳きすぎずにワックスをつけなくてもまとまる髪型にしてくれると思います。

朝のスタイリングが楽になる方法は、自分の髪質にあった髪型を選ぶことです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でRicoをフォローしよう!